審美・ホワイトニング

機能性と美しさを両立する治療

審美歯科とは、機能だけではなく、美しさにも焦点をあてた総合的な歯科治療です。
通常の歯科で行う歯としての機能を取り戻す治療だけでなく、「美しさ」という視点をプラスした治療を行います。
当院では、「歯を白くしたい」「歯並びを美しくしたい」「詰め物や被せ物をより元通りに自然に見せたい」といったご要望に最高の技術でお答えします。

治療の跡がわからない、美しい口元に

いつもきれいな歯でいるためには歯磨きは欠かせませんが、たとえ毎食後きちんと歯磨きをしたとしても、むし歯になってしまい歯を削らなくてはならないことがあります。
審美歯科では、天然の歯に近い色の詰め物や被せ物を使うことで、元通りの自然な見た目が取り戻せます。
素材はセラミックスをはじめ様々なものがあり、高い技術力を持った歯科技工士が加工を行います。

インレー(詰め物)

通常の保険内治療ではむし歯を大きく削った跡に金属の詰め物を入れますが、セラミックス材料の詰め物に置き換えることで、より自然の歯に近い光沢や色調になります。
その見た目は治療したとはわからないほどで、長期間使用しても変色がなく、美しい見た目を保つことができます。

クラウン(さし歯・被せ物)

歯が大きく損傷してしまった場合は広範囲を人工の歯で覆うことになり、人口の歯は「さし歯」「被せ物」と呼ばれます。保険が適用できる金属素材やレジン(プラスチックのような素材)は審美性や耐久性が低く、保険内で白い素材を使える歯は限られています。
セラミックスクラウンは保険対象外となりますが、部位を限定されることなく天然の歯に極めて近い美しさに仕上げることができます。

ラミネートべニア

歯の形を直したい場合や遺伝的にホワイトニングだけでは白い歯にならない場合は、歯の表面を薄く削ってセラミックスを貼り付けます。
歯が白くなるのはもちろん、むし歯や摩耗した歯、奇形歯などにも幅広く対応でき、大きさや形を調整することで、歯の形や歯並びを修正できます。

ホワイトニング

芸能人のように綺麗な白い歯に憧れている方も多いと思います。
治療跡の人工の詰め物や被せ物の色は変えられませんが、天然の白い歯であれば削ることなく白くすることができます。ただし効果には個人差があり、時間が経つにつれて歯の色は変わってきますので、白い歯を保つためには定期的なメンテナンスが必要になります。
ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で患者さん自身に行っていただく「ホームホワイトニング」の2種類があります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で歯の表面にホワイトニング剤を塗り、特殊な光を照射することで歯を白くしていきます
すぐに効果が出ますので、「結婚式に出るので歯を白くしたい」「お試しでホワイトニングをやってみたい」という方に向いています。
ホームホワイトニングよりも濃度の高い薬剤を使いますが、芸能人並みの白い歯を求める方には2回以上をおすすめします。

ホームホワイトニング

患者さんの歯を型取りして専用のトレイ(薄いマウスピース)を作成し、ご自宅で薬剤を入れたトレイを装着していただきます。
トレイは1日最大2時間、約2週間装着していただくことで、歯を白くしていきます。
オフィスホワイトニングと比べて白くなるまでに手間と期間がかかりますが、「自宅で時間があるときにホワイトニングしたい」「白い歯を長持ちさせたい」という方に向いています。

〒112-0006
東京都文京区小日向4-6-15 茗荷谷MFビル2F

丸の内線「茗荷谷駅」駅ビル内にございます。

10:00 – 14:00 - - -
15:00 – 19:00 - - -

※ 土曜日は17:00までの診療です。