矯正歯科

歯並びは全身の健康にかかわります

悪い歯並びは見た目や口内だけでなく、身体全体の健康にも大きく影響しています。

  • 歯に歯垢がたまりやすく、歯ブラシがとどきにくいため、むし歯や歯周病になりやすい
  • 食べ物をうまく噛み砕くことができず、胃腸などの消化器に負担がかかる
  • あごの成長が進まない、逆に進みすぎるなど、正常な成長の妨げになる
  • 咬み合わせが悪いことで顎から首、背骨、までの体のバランスが乱れ、頭痛や肩こりの原因になる
  • 「さ行」「た行」「な行」「ら行」の正しい発音がしにくくなる

矯正治療は単に見た目をよくするだけのものではありません。矯正治療で噛み合わせを正しい位置に戻すことで、歯が本来の役割をきちんと果たせるようになり、健康面でも大きなプラスになるのです。

低価格で目立たない矯正

デンタルクリニック小日向では、透明なマウスピースで矯正を行う「インビザライン」という方法を取り入れています。
透明で目立たず食事中に取り外しが可能など、従来の金属ワイヤーを使った矯正に比べて患者様への負担が少なく、低価格で歯並びを直すことができるのが特徴です。

ワイヤー表面 ワイヤー裏面 インビザライン
治療費 80~100万円程度 100~150万円程度 80万円前後
審美性 ×ワイヤーが見え、遠目でもわかる 口を閉じると見えない 透明で全体が目立たない
取り外し ×できない ×できない 取り外し可能
装着感 ×常に唇に当たる
痛みや違和感がある
×常に舌に当たる
痛みや違和感がある
フィット感がある
痛みはほぼない
お手入れ 歯磨きにコツが必要 歯磨きにコツが必要 取り外して歯磨き可能
発音 慣れれば発音可能 ×舌に当たり発音しにくい 矯正前とほぼ同じ

インビザラインは新しい技術でありながら全世界での症例数は310万人を超え、確立された治療方法として評価されています。
その中でも当院のグループであるMEDIQOLグループは早い時期からインビザラインを取り入れ、全国トップクラスの症例と実績を積み重ねてきました。知識と経験豊富なインビザライン認定ドクター、高い技術力を持つ技工士、厳しい教育を受けたスタッフなど、患者様にベストなインビザライン治療を受けていただく体制を整えています。

インビザラインの矯正事例

睡眠時無呼吸症候群には矯正治療も有効です

睡眠時に激しいいびきをかき、合間の呼吸が停止してしまい、深い眠りにつくことができない。日中も眠気が生じ、集中力が低下するなどの症状があらわれる「睡眠時無呼吸症候群」ですが、矯正治療で改善できることも少なくありません。
睡眠時無呼吸症候群になりやすい方の特徴として「下顎が小さい」「下顎が奥に引っ込んでいる」というものがあります。このような方は、仰向けに寝ると顎が余計に下がり気道が狭くなり、呼吸しにくくなってしまいます。
矯正治療であごの形を整えることで、鼻腔や喉の奥を広げて気道を十分に確保し、呼吸を改善することができます。
当院は耳鼻咽喉科とも連携しているので、様々な角度からのアプローチが可能です。
睡眠時無呼吸症候群が改善しなくてお悩みの方は、選択肢の1つとしてご相談ください。

〒112-0006
東京都文京区小日向4-6-15 茗荷谷MFビル2F

丸の内線「茗荷谷駅」駅ビル内にございます。

10:00 – 14:00 - - -
15:00 – 19:00 - - -

※ 土曜日は17:00までの診療です。