治療理念

削る・抜くを最小限に

歯の治療を受けるとき、「どれだけ歯を削るんだろう」「できるだけ歯を抜きたくない」という心配をお持ちの方は多いと思います。
人間の歯は一度失ったら再生できないものです。人工の補綴物で補うことはできても、生まれ持った歯に勝るものはありません。
ですから我々は「できるだけ削らない、抜かない」ことを治療理念としています。
歯を大切に温存し、歯の寿命がより長くなる治療を心がけています。
ただし歯の状態によっては、どうしても削らなければならない、抜かなければならないケースもあります。
その場合は患者様にしっかりご説明し、ご納得いただいた上で治療を行います。
当院はマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を導入しており、患者様のご希望に応じて肉眼では見えないレベルの精密な治療を行うことも可能です。

痛くない治療

歯医者には「痛くて怖い」というイメージがつきものです。痛いのが嫌で歯医者に行きたくないという方も多くいらっしゃいます。
そんな不安をやわらげリラックスしていただけるよう、デンタルクリニック小日向では無痛治療を取り入れております。
麻酔を行う場合は、まず表面麻酔用のペインレスシートを貼り、歯肉表面に麻酔が効いてきたら電動麻酔器で麻酔液を注射します。電動麻酔器は手で刺す注射に比べて圧がかからないため、痛みがほとんどありません。
麻酔液は体温に近い温度で管理しているので、注射した時の違和感も軽減できます。
大きな治療を行う際は、ご希望に応じて「セデーション(静脈内沈静法)」という方法もございます。
局所麻酔では意識がはっきりしていますが、セデーションは点滴により眠っている間に治療を行います。治療を受けた患者様は「目が覚めたら治療が終わっていた」と感じるので、治療中の不安や緊張が軽減することができます。

最新機器による精密な治療

デンタルクリニック小日向では、患者様それぞれの症例に最適な治療を行うため、高度な設備と技術を備えています。

マイクロCTによる正確な診断

マイクロCTを用いた3D撮影により、従来のレントゲンではわからない部分や、歯や骨の内部の状態なども知ることができます。歯周病の進行具合などもわかるため、患部の状態を詳細に確認した上で緻密で安全性の高い治療が可能です。

3Dスキャナーによる高精度の型取り

3Dスキャナーにより、補綴物などの型取りをカメラ撮影で行います。
口の中に印象材を入れて型を取る場合は口腔内の動きで誤差が出てしまいますが、3Dスキャナーではそういった問題がなく、短時間で精度の高い型取りができます。スキャンデータを用いて補綴物の成型を行うため、より精密な詰め物、被せ物の作製が可能です。

治療器具の徹底的な洗浄・滅菌

治療のためにお口の中に入れる器具を清潔に保つことにより、交叉感染を防ぐことができます。
当院ではドイツの滅菌システムであるSirona社DACユニバーサルを導入し、治療器具の外側だけでなく、内側まで徹底的に洗浄・滅菌を行っています。
滅菌先進国であるヨーロッパに準じた厳格な衛生環境の下、安心・安全な治療をご提供しております。

カウンセリングで納得できる治療を

患者様と十分なコミュニケーションをはかりながら治療計画を立てることを大切にしています。
治療前のカウンセリングではコンピュータを使ったシミュレーションも交えて話し合い、ご納得いただいた上で治療を受けていただけます。各種健康保険を取り扱っており、治療にかかる費用も開始前に明瞭にご提示します。
治療法についてのご希望やセカンドオピニオン等も、お気軽にご相談ください。

〒112-0006
東京都文京区小日向4-6-15 茗荷谷MFビル2F

丸の内線「茗荷谷駅」駅ビル内にございます。

10:00 – 14:00 - - -
15:00 – 19:00 - - -

※ 土曜日は17:00までの診療です。